水産加工最大手のタイユニオン・グループ、移民労働者への教育を推進

2015年10月に社名変更したタイユニオン・グループTHAI UNION Group
(TU)が社会保障規則や労働者規則に関してミャンマーなどからの移民労働者
へ向けての知識教育、啓もう活動を進めると発表しています。

対象者のメインはタイ国内で働くミャンマー人ワーカーとしています。
16年度までにタイの法律・労働法に関しての知識を提供して、
労働者の権利や環境を整えるとしています。
持続ある成長を目指すため、労働者の環境整備、権利意識向上を目指すと
しています。

背景には2014年から英国新聞のガーディアンなどからタイの漁港、
漁船で働くミャンマー人などが人身売買組織にだまされて奴隷労働を
強いられていると報道され、そのビジネスへの関係性が疑われたことが
あります。

タイユニオン・グループ社(TU)は、2015年度にタイユニオンフローズン・
グループ(TUF)から社名の変更を発表しています。
ツナ缶ブランドとしてChicken of the Sea(アメリカ)、John West(英国)
などのブランドで展開しています。

2014年度の業績は売上で1222億8800万バーツ、純利益では50億9100万バーツと
好調でした。