タイ アマタ・コーポレーション(AMATA)

タイのチョンブリ県とラヨーン県に工業団地を展開している
アマタ・コーポレーション(AMATA)では事業拡大に30億バーツを投資します。
2012年度は土地開発、建設に25億~30億バーツを投資。
現在稼動しているチョンブリ県のアマタナコン工業団地、ラヨーン県
アマタシティ工業団地2240ヘクタールを開発します。

2011年度のアマタの業績は増収減益で、売上で40億6000万バーツで3年ぶりに
40億バーツ台となりました。
純利益では9億3200万バーツになっています。

今後4上場工業団地のうちアユタヤ県、パトムタニ県にしか工場を持たない企業は
洪水リスクにさらされることになります。
アマタ(AMATA)は東部にしか工業団地を持たないため、そのリスクが無いのが
強みです。
また同じことがヘマラート工業団地(HEMRAJ)にも言えます。

ヘマラート工業団地(HEMRAJ)は第3四半期までの売上げが26億8200万バーツで
純利益で1億5200万バーツですが2012年度は大きく伸びる可能性が高くなっています。