タイの消費財、薬用のど飴を扱うシノパシフィック社の企業解説

Sino-Pacific Trading(Thailand)シノ・パシフィック・
トレーディング社は1970年から事業開始し海外の様々な食品、
消費財、医薬品を輸入しています。
同社はVANHOUTENバンホーテン・チョコレートを輸入する
ことから始まり、チョコレート、菓子、スナック、ビスケット、
飲料、および他の様々な食品、およそ70ブランドを輸入するまで
成長しました。

菓子類では”Chupa Chups”、”Mentos”、”Haribo”などの
大手ブランド、飲料水では”evian”、”Volvic”などの海外からの
ブランド、薬用のど飴では同社ブランドの薬用のど飴Fisherman’s
Friendを展開中です。

同社の物流センターはバンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケットの
4カ所。
物流施設と倉庫管理を手掛け、タイ全土での配送を可能にしています。