タイ上場企業、ジャックチア・インダストリー社の概要

ジャックチア・インダストリー社は1966年に資本金500万バーツで
設立され、医薬品、化粧品及び医療機器の販売などで事業を
拡げていきました。

同社は「テンソープラスト」、「タイガープラスト」ブランドの
絆創膏、石鹸、医薬品などを製造・販売しています。

その他にジャックチア社の販売する商品群としてはTabuブランド、
KLEARブランド、Five Peacockブランドの香水などを生産しています。

また、ユーカリオイル”KANGAROO BRAND”や傷などに貼る絆創膏
“TENSOPLAST”、”TENSOPLASTIC”、”TENSOTAPE”、”TIGERPLAST”
などのブランド、医療機器オムロン社の”OMRON”正規代理店などを
展開しています。

同社の2015年度業績は売上8億4700万バーツ、
純利益9700万バーツとなっています。