タイにおけるデジタルコンテンツ市場は2016年度136億バーツまで伸びる予測

タイにおけるデジタルコンテンツ市場は2016年度136億バーツまで伸びる
と予想されています。
2015年度の124億バーツから+10%の伸びになります。
タイのソフトウェア産業振興局Software Industry Promotion 
Agency(SIPA)では、その内訳でゲーム・ソフトウェアで97億バーツ、
アニメーション分野で39億バーツと分析しています。
各分野はそれぞれ前年比+9.5%、2.8%で伸びています。

スマートフォンやデジタルデバイスの普及により、さらに同市場は
伸びると期待されていて、タイのクリエイター育成やベンチャー
企業育成も急務となっています。

SIPAではタイ投資委員会に対し、タイ国内地場ソフトウェア開発企業へ
より恩典を与えるべきと考えていて、国際的な知的財産登録、
タイのビジネス基盤の一つへ育てて行きたい意向を示しています。
2015年度市場124億バーツの中身は50%以上が海外からのコンテンツ輸入
が占めているのが現状です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。