中国の広東省で商業モールを3つ保有するダーシン・リテイル・トラストが2017年最初のメインボードに上場予定

中国の広東省で商業モールを3つ保有する商業施設トラストの
“Dasin Retail Trust”ダーシン・リテイル・トラストは
2017年最初のメインボード上場する予定を発表しています。
同施設の不動産開発会社はZhongshan Dasin Real Estate
中山大信集団で、5億8640万元、1億2100万Sドルで調達金額を
設定しています。

2017年は年間の利回り+8.5%を目指しています。
2018年は9.0%を目指します。
シンガポールは成熟した資本市場があり、シンガポール証券取引所に
上場している
不動産投資信託とビジネスの信頼度が高いため、
上場を選んだとコメントしています。

同トラストは広東省中山市で3つのモールXiaolan Metro Mall、
Ocean Metro Mall、Dasin E-Colourを保有しており、
敷地面積合計は314,884平米です。
2016年6月時点で総資産額46億元で評価されています。

シンガポール証券取引所(SGX)上場投資信託の中には最大手
不動産開発会社、キャピタランド社が運営する
キャピタランド・モール・トラスト(CMT)
キャピタランド リテール チャイナ トラスト(CRCT)
キャピタルモールズ・マレーシア・トラスト(CMMT)なども
上場しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。