シンガポール インモビ

日本の携帯電話キャリア3位のソフトバンクは、シンガポールの
モバイル端末向け広告配信システム大手、インモビ社に1億ドルを出資したと
発表しています。

将来的なスマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット(多機能携帯端末)
向けに特化した事業展開で成長する同社と、アジアを中心に国際的な協業を
検討するとしています。

インモビ社は2007年にインドでモバイル向けの広告配信事業を始めて、
独自技術を活用した広告システムを提供しています。

東南アジアやインドを中心として活躍していますがタイを含めて自国内広告
キャリアと言う業界がまだまだ未成熟になっています。

またインターネット広告費も二桁成長を続けていますが、まだまだ市場の大きさが
テレビ広告や雑誌・新聞広告に比較してかなり小さいままの業界となっています。