タイ農業協同組合銀行は宝くじと債券を組み合わせた商品を発行予定

タイ政府が運営しているタイ農業協同組合銀行
Bank for Agriculture and Agricultural 
Cooperatives(BAAC)では、「タウィシン貯蓄宝くじ
Thaweesin savings lottery」を発行予定です。
同キャンペーンを行うことで預金額950億バーツを
集めるとしています。
タウィシン貯蓄宝くじは、第1回目として350億バーツを
集めます。

タウィシン貯蓄宝くじThaweesin savings lotteryは
3年間で満期を迎えるもので、1口あたり500バーツ単位で
販売されます。
年間リターンは0.467%、1口あたり7バーツの利益が
得られます。

50万バーツから投資する場合、年間収益は+1.427%まで
上昇します。
この貯蓄宝くじには一等賞2000万バーツを獲得するチャンスも
含まれています。

キャンペーン結果が良ければ2017年10月と11月に再度募集を掛ける
予定です。
タイ農業協同組合銀行(BAAC)の預金ポートフォリオは1.2兆バーツ
まで下落しています。
その前月までは1.3兆バーツでした。
多くの農家が苗や農機具購入のため現金を必要として引き出した分と
見られています。

タイでは一般的にロッタリーと呼ばれる公営宝くじがあり、
毎月2回の当選発表が行われています。
過去、宝くじはタイのマフィアが仕切っていましたが、
それに対向するためタイ政府が公式に始めたという経緯があります。
今では市民にも浸透し「サラーク・キン・ベェング」と呼ばれる
公式宝くじが主流になっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。