アムウェイ・タイランドの2018年売上は明るい予測

直接販売会社のアムウェイ・タイランドAmway(Thailand) Ltd.は
2018年の業績見通しを発表しています。
タイ国内消費者の支出改善により、2018年売上見通しについては
明るい予測を出しています。

代表取締役、Kittawat Ritteerawee氏は、同社は2017年第4四半期
以降、ダイレクトショッピング市場の個人消費改善を実感していると
コメントしています。
2017年売上は前年比5~7%の伸びで、当初目標を僅かに上回ったと
しています。
2016年売上は180億バーツでした。

2018年の売上は前年比3~4%増加を見込んでいます。
タイ国内のダイレクトショッピング市場は過去数年間は景気減速
していましたが、タイの経済見通しに対する消費者信頼感の
継続的な上昇を含み、健康関連製品を中心に伸びる可能性が
高いとしています。

同社の予測ではタイ全国のダイレクトショッピング市場はおよそ
700億バーツであり、消費者購買力の増加、健康意識の高まり、
タイ社会の高齢化に伴い、サプリメントや空気清浄機など
健康製品カテゴリーの拡大に焦点を当てるとしています。

アムウェイ・タイランド社の健康事業は総売上高の約60%を占め、
過去数年間で30%台から大きく成長しています。
また、タイでも医療機関による治療ではなく、予防医療の考え方を
する傾向が強まっています。