インドネシア プルタミナ

インドネシア国営企業で天然ガス・石油生産のPTプルタミナ(PERTAMINA)
首都のジャカルタの洪水被害にもかかわらず、同社の副社長Ali Mundakir氏は
総貯蓄量 17,300キロリットルのうち70%の配送が可能であるとしています。
すでに同社の175台のトラックを手配しています。
貯蓄場所のエリアはすでに40cmまで到達したものの、 配送に厳しい状況では
無いとしています。

インドネシア政府は1月17日に、洪水に見舞われた首都ジャカルタで
非常事態を宣言。
洪水により、960万人を抱える首都の交通機能はまひし、 首都中心部に近い
大統領府も浸水しています。

ジャカルタの都知事 Joko “Jokowi” Widodo 氏は ジャカルタ市内の
緊急災害宣言に関しての期限は1月27日まで継続するとしています。
インドネシア国家災害対策庁(BNPB)によると、 洪水被害の影響は20人が死亡、
ジャカルタ首都圏で3万人以上が避難をしています。