マレーシア OSKホールディングス

OSK Holdingはマレーシアの投資銀行で証券業務をおこないます。
証券業務、富裕層資産運用、ベンチャーキャピタル、投資銀行業務の4つが
柱になります。

海外展開ではマレーシアKuala Lumpur
シンガポールSingapore
香港Hong Kong
中国・上海ShanghaiカンボジアPhnom Penh
インドネシアJakartaとなっています。
取り扱いシェア金額ベースでシンガポール 1位 マレーシア6位、
インドネシア12位となっています。

新規株式公開の件数などで大手になります。
2011年4月にタイのBFIT証券(BSEC)を買収していて親会社にあたる
Bangkok First Investment & Trust Pcl(BFIT)から48.9%の
株式を購入しています。
金額は3400万USドル。

また日本の岡三証券とも提携。
マレーシアの大手証券会社であるOSK Investment Bank Berhadとの間で、
業務提携を目的とした覚書(MOU)を締結しています。
岡三証券では2011年1月にシンガポール、2月にマレーシア株の取り扱いを
ごく少数開始しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。