インドネシア 観光誘致

インドネシアではフィリピンの旅行市場への営業を開始しています。
今後拡大するアセアン域内ビジネスの先駆けとして進めます。

2011年度からフィリピン国内でインドネシア向け旅行パッケージなど開始し
インドネシアへの旅行誘致を開始します。
観光文化省の副ダイレクターChrismiastutie氏がコメントしています。

フィリピンの首都マニラにて音楽コンサート、旅行プロモーションなどを実施
しました。
今後2011年111月には人口の多いマニラ、セブ島の二つでおこなうとしています。

マーケットの潜在性はiとても大きいとし、インドネシアへ訪問したフィリピン人の
刊行者数は2011年5万人規模で2012年度は62000人まで増加すると見ています。
他国と比較するとマレーシア、シンガポールなどよりはるかに低いものの、
人口増加と所得増加で今後増えていくものであると予測しています。

アセアン域内からの旅行者数は2011年度は320万人を予測しています。
そして2010年度は700万人の外国人旅行者が訪問、250万人はアセアン域内から
であったとしています。

インドネシアはこれまで2カ国を中心にキャンペーンを進めていました。
シンガポール112万人 マレーシア103万人が訪問していました。