タイ MFEC

タイ証券取引所の上場企業でIT関連を行なうMFEC Plc(MFEC)では
インターネットサービスプロバイダー、データセンタービジネス関連の企業の
買収を検討しているとしています。

タイを中心とした地域統括ITプロバイダーを目指すため、事業の拡大を図る
計画です。
代表のSiriwat Vongjarukorn氏は吸収合併プロジェクトのフェーズは第2段階
を目指すとしていて、タイ国内のローカルデータセンタープロバイダーやISP
プロバイダーの買収を目指すとしています。

また将来的にニーズが広がるクラウドコンピューティングにも注目していて
リソース、ソフトウェア、情報産業が益々成長すると見ています。

クラウドコンピューティングはMFEC社が得意とするソフトウェアサービスの展開に
有利に働くとしていて、ライセンスフィーよりも参加型フィーを得ることで
オンラインサービスをより展開しやすくなるとしています。

2011年年初には8億バーツでタイ国内の3つのIT企業を買収しています。
Business Applications Co (BAC)社
Motif Technology社
SoftSquare社
さらに2000万バーツを投資して音声認識システムの開発に乗り出しています。
将来的にはアセアン統合の結果、AEC(Asean Economic Community)域内展開を
図ります。
6700万人の10倍の規模にまで到達すると見られているエリアへ展開します。

MFECでは2011年度の売上予測は35億バーツで2011年上半期ですでに18億バーツを
突破しています。