タイの政治

フィリピンでは10日にフィリピンの大統領と国会議員を選ぶ総選挙が行われ、アキノ元大統領の長男
ベニグノ・アキノ上院議員(50歳)が当選を確実にしています。
イメルダ夫人やタレント候補が乱立するなか、中間集計で
1位アキノ氏は40%を獲得。
2位のエストラダ前大統領(73歳)得票率25%
3位のビリヤール上院議員(60歳)同14%引き離しています。

イングランドでも総選挙で第1党になった保守党と第3党自由民主党は連立を組む方向を見せています。
また選挙に敗れた第2党労働党のブラウン首相は、記者会見で党首辞任の方向を示しています。
今後ユーロ問題が落ち着いてくれば
今後の展開は中国経済の行方ということになりそうです。