イスラムの基本知識

インドネシア、マレーシアではイスラム教徒が大変多く、
イスラム今日の知識が必要不可欠となっています。またシャリア・シャリフと呼ばれる
イスラム法に則って2つのキーワードを根幹としています。
1 コーラン イスラム教の経典 預言者ムハンマドがアッラーの啓示を受けたもの
2 スンナ  スンナとはムハンマドが言行録を通して伝えた生活慣行のこと。

またスンニ派とシーア派に分かれている。

イスラム金融用語では
タカフル  「イスラム保険」
スクーク  「イスラム債」
ムシャラカ 「共同出資」
ムダラバ  「投資信託」
イジャラ  「機械、自動車などのリース契約」
イスティナ 「プロジェクトファイナンス」
ムラバハ 「商品転売契約」    などがある。