1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. 石油開発支援サービスのブミ・アルマダは債務借り換えを実施【マレーシア:エネルギー・石油】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア

石油開発支援サービスのブミ・アルマダは債務借り換えを実施【マレーシア:エネルギー・石油】

ブミ・アルマダ(ARMADA:5210)は石油掘削支援サービスを
手掛ける企業です。
石油採掘企業向けにマレーシアおよびアジア各国で
石油・ガス海上施設サービスを提供しています。
海洋補給船を保有・運営し、海上の石油・ガス採掘、
開発、生産活動などの支援サービスを行う大手企業です。

2018年業績は売上24億1900万リンギ、
純利益-23億300万リンギと大幅赤字でした。

マレーシア証券取引所(BRUSA)に上場している同社は
財務体質の改善を目的として6億6000万USドルの短期債務の
借り換えを行い、一部船舶の売却を目指しています。

同社では無担保タームローン3億8000万USドルと
リボルビング信用枠2億8000万USドルを、
2つのトランシェ(2億6000万USドルと4億USドル)
からなる単一ローンに借り換えたと発表しました。
それぞれ2年と5年にわたって返済する計画です。

同社では運用コストの管理削減を継続しながら
資産の収益化やその他の構造的な改善を通じてさらなる
価値を見出す一方で、収益の最大化に注力しなければ
ならないとしています。
そのため遊休資産である特定のFPO船と一緒にオフショア
海洋サービス資産は販売・処分するとしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事