タイ エネルギー関連

タイ国家エネルギー政策委員会The National Energy Policy Councilでは
5年間で350億バーツを掛けてエネルギー投資基金を設けるとしています。

この中で50%はエネルギ-コストダウン関連へ、45%は代替エネルギー関連へ、
5%は戦略系の関連企業へ投資します。
タイのエネルギー省とともにエネルギー対策へ本腰を入れていきます。
200億バーツは金融機関からの資金調達で液化天然ガスの補助金などへも回します。

タイ最大のタイ石油公社では2011年度の売上で大幅増の2兆4754億9400万バーツ。
純利益で1052億9600万バーツと増収増益になっています。

株価も2008年末175.00バーツだったのが2012年度3月直近では349バーツと
なっています。

キャッシュフローを利用して海外でエネルギー資源投資を加速するコトも発表
しています。
2016年までの5年間計画で4600億バーツを石油・天然ガス田開発へ進めます。