タイ バンコク総合病院(BGH)

タイのバンコクジェネラルホスピタルなどを経営するBangkok Dusit Medical
Services(BGH)では非中核事業にも注目し、収益性を上げるとしています。
病院ビジネスでの収益率はおおまかに12%ですが今後はそれを改善すると
しています。
代表取締役Prasert Prasarttong-Osoth 氏がコメントしています。

医療研究サービス、X線サービス、医薬品サービスなどが収益率で18~24%と
高いラインにあるとしています。

2011年度の業績では非中核事業は30億バーツで総売り上げは378億バーツでした。
純利益では43億8500万バーツでした。
株価も18.00バーツから24.90バーツ、46.​​50バーツ、そして2011年度年末で
82.00バーツ。
2012年6月時点で90.25バーツとなっています。
2000年度で時価総額が7億バーツだったのはすでに1400億バーツになっています。

今後の方向性としては医薬品事業で年間2000億バーツを輸入しているものの
自国内開発ができればタイのヘルスケア事業はより大きく発展するだろうと
コメントしています。