インドネシア マニュライフ生命(AJML)

インドネシアの生命保険会社PT Asuransi Jiwa Manulife Indonesia(AJML)
社はカナダ系の会社ですが、2013年度は減速傾向にも関わらず3倍の成長が
見込まれているとしています。
代表のChris Bendl氏はインドネシアは現在、第3位の生命保険市場で
Manulife Financial社のアジア域内売上でも日本、香港に次ぐ3位の市場に
なっています。
4位は中国市場で現在ほぼ同額に近いとしています。

Manulife Financial社はNY証券取引所、トロント証券取引所、
フィリピン証券取引所に上場しています。
2012年度は売上289億4700万カナダドル、純利益では16億2400万カナダドルでした。

2013年度Manulife Indonesia社ではインドネシア国内成長率がおよそ6.3%の
増加を見込んでいてその3倍強の成長を期待しています。
マニュライフ・インドネシア社の第2四半期だけで新規保険加入金額は
前年同期比+34%増Rp5.2兆ルピアでした。
同社のAssets under management(AUM)はRp29兆8000億ルピアまで伸びています。