アジアの不動産市場

2012年度の第1四半期のアジアパシフィックの不動産市場は投資額が前期比
マイナス116億USドルまで下落したとしています。
CBRichard Ellis (CBRE)が発表しています。

香港不動産市場はダウントレンドを始めておりJames Pitchon, CBRE上級
ダイレクターはタイランドでは既に2011年度の洪水から回復しているとしています。

またシンガポールの不動産ファンドがバンコク市内の物件を購入したり、ローカルの
不動産会社は洪水地域の下落した不動産を購入しています。