インドネシア インドセメント(INTP)

インドネシア証券取引所(IDX)の上場セメント企業
PT Indocement Tunggal Prakarsa(INTP)社は2015年に4兆ルピアを投じて
新工場を稼働する計画を発表しています。
財務ダイレクターのTju Lie Sukanto氏は自社の生産能力の向上を目指すため
自社内の内部保留金でまかなうとしています。

同工場はインドセメント社の14番目の工場で440万トンをセメントを生産します。
また中国資本のTianjin Cement Industry Design and Research Institute
と協力し機械や技術を導入するとしています。
2014年年末までに年産2,060万トンを生産出来る計画で、+10%増になります。
13年年末では1,860万トンになります。

インドセメントの業績は2013年1~9月期までで売上は
前年度が12兆3,700万バーツで2013年度は+7.9%増の13兆3500億ルピアになる
見通しです。
2012年度通年は17兆2,903億ルピアでした。