タイ マインドシェア

タイ国内の政情不安と景気低迷にも関わらずインターネット広告大手の
マインドシェアMindshare Thailand(未上場)は2014年度の成長率を
4~6%と見ています。
デジタル放送の開始と拡大するインターネットユーザーで事業を伸ばす機会
であると代表取締役のPathamawan Sathaporn氏はコメントしています。

スマートフォンも普及が進み第3世代通信が普及することでネット広告も増える
としています。
2014年3月時点の携帯電話普及台数は9370万台、2G通信は5080万台になっている
としています。
2014年度TV広告は+7.4%増を予測 870億バーツになるとしています。
地上波TVは-4%のBt660億バーツ、ケーブル・衛星TV広告は+3.5%増の
103億バーツと予測しています。
広告調査会社のNielsen(Thailand)では第1四半期の広告業界は-6%減の
246億バーツであったと発表しました。