インドネシア ウィジャヤ・カルヤ・リアリティモール(未上場)IDXへの上場を計画

建設・開発企業のウィジャヤ・カルヤWijaya Karya(WIKA)の不動産部門
ウィジャヤ・カルヤ・リアリティモールWijaya Karya Reallty Mulls
(未上場)では、インドネシア証券取引所(IDX)へ上場する計画があると
しています。
2016年度を予定していて、当初予定していた2015年度を遅らせるとしています。
同社は2000年設立され住宅開発、不動産建設、高層ビル建設などを
手掛けています。
他にもスポーツクラブの経営、オフィスビルの経営、工業団地経営なども
行っています。

同社グループ内ではコンクリート業界最大手Wijaya Karya Beton
ウィジャヤ・カルヤ・ベトン社(WTON)がインドネシア証券取引所に2014年3月
に上場していて、今後のセメントニーズも期待されIPO初値から大きく上昇しました。

同社の2013年度の業績は売上 IDR 2.63兆ルピア(前年比+30%増)
純利益では2412億ルピア(前年比+35.5%増)になっています。
総資産は2.9兆ルピアです。