インドネシアのオンライン決済市場に関して

インドネシアオンライン決済企業ヌサ・サトュインティアタPT Nusa Satu Inti
Artha(DOKU未上場)では、2014年度のオンライン決済市場は前年比+40%増に
なるとしています。
同社のCEOであるThong Sennelius氏は同社での取引額は2013年度5兆ルピアを
超えるとしていて、2014年度は7兆ルピアを超えると予測しています。

インドネシアオンライン決済企業ヌサ・サトュインティアタPT Nusa Satu Inti
Artha(DOKU未上場)では、2014年度のオンライン決済市場は前年比+40%増に
なるとしています。
同社のCEOであるThong Sennelius氏は同社での取引額は2013年度5兆ルピアを
超えるとしていて、2014年度は7兆ルピアを超えると予測しています。

2014年度の上半期ではRp3.1兆ルピアの取引額を管理していて、kontan.co.idの
サイトで取引されたとしています。
同社で提供しているのは DOKU Wallet、DOKU MyShortCartなどの2013年度
スタートした決済サービスです。
DOKU Walletサービスは事前のオンラインプリペイドサービスで、国営銀行PT Bank
Negara Indonesia(BBNI)で保証されています。