マレーシアの金融のAMMBホールディングスの業績と規模

AMMBホールディングスBhd社(AMMB)では2014年度(3月末)の業績は
売上で45億8700万リンギ、純利益では17億8200万リンギでした。
総資産は1323億リンギでした。
同グループは商業銀行、消費者金融、ファイナンス、株式・先物仲介、
投資顧問などのサービスを提供しています。
特にイスラム金融商品に特化した金融に強い機関で支店やオフィスは
マレーシア第5の銀行となります。

また、2007年からオーストラリアのオーストラリア・
ニュージーランド銀行(ANZ)が株式を23%を保有しています。
また同グループ主要幹部のアズマン・ハシム氏が16%を保有しています。

2014年度は資産規模2位CIMBグループ・ホールディングス(CIMB)、
RHBキャピタル(RHBCAP)、マレーシア・ビルディング・ソサエティー
(MBSB)のマレーシア国内銀行3行が合併合意を発表したものの、
14年年末になり白紙に戻った経緯があります。
今後もマレーシア金融機関同士のM&Aは続く可能性があり、
資産規模順位も入れ替わる可能性があります。