タイのIT関連事業者の4社は1000万バーツを投資してIyara VCを設立

IT関連事業者の4社は1000万バーツを投資してIyara VCを
設立しました。
タイローカルのソフトウェア事業、IT事業の企業への
ベンチャーキャピタル、エンジェルを進める計画です。
5年間を掛けてB3億バーツを投資し、100社のスタートアップ
企業へ向け、投資額の5~10倍の回収を目指します。

4つの創業企業はMSL Software社、AdaSoft社、
Comanche International社、Synature社となります。
Iyara VC社が目指すのはタイ国内の継続的なIT、
ソフトウェアの発展であるとしています。
Bt300万バーツのエンジェルファンディング、
または投資会社の25%の株式交換を条件とする予定です。

MSL Software社はタイのソフトウェア企業で、
Board of Investment(BOI)取得企業です。
http://www.mslsoftware.com/
AdaSoft社はタイのPOSシステムなどに強みを持つ企業で、
ソフトウェア開発などを行います。
http://www.ada-soft.com/
Comanche International社はホテル、サービスアパートメントの
ソフトウェア開発をしています。
http://www.comancheinternational.com/
Synature社は”pRoMiSe”と呼ばれるスパ、飲食系向け
ソフトウェア開発をしています。
http://www.synaturegroup.com/
4社の方向性は小売、旅行、政府、食品飲料の4つの事業分野に
フォーカスしていくとし、サービス分野でのソフトウェア開発には
高いポテンシャルがあると見ています。