インドネシアの石油関連サービス:エルヌサ

インドネシアの統合石油関連サービス:PT Elnusaエルヌサ(ELSA)
では、原油価格の下落の影響でも純利益レベルを落とさず
15年度を乗り切るとしています。
純利益は増加させ、売上などは同レベルを維持したい考えです。
2014年度の業績は売上で4兆2211億ルピアで、
純利益では4124億ルピアでした。

第1四半期の業績では20%増で651億ルピアとなり、
前年同期比541億ルピアから大きく伸ばしています。
売上としては9246億ルピアで、9183億ルピアから
わずかな伸びで維持しています。
同社の事業選択と、企業の効率性の方針、売上規模より
収益率と純利益にもっと焦点を絞った結果であるとしています。

同社の総契約額の74%が石油・採掘関連事業で残りは地震向け・
耐震向け事業としています。
Elnusa社は2014年度にビジネス拡大として海外のミャンマー、
ベトナム、ブルネイ、インドなどで合計4.7億USドルを
結んでいます。

同社は石油と天然ガスを含めた開発を一貫体制で行う企業で、
1969年に設立されインドネシアの国営石油プルタミナ社の
子会社です。
石油開発・上流工程分野の開発からプルタミナの製油所の
メンテナンス、海上調査、地震調査、地質調査なども行います。