インドネシアの中間層向け不動産販売のモーダンランド・リアルティ、1兆ルピアを2016年度内に社債発行し負債の返済へ回す

インドネシアの中間層向け不動産販売のモーダンランド・リアルティ
Modernland Realty(MDLN)が1兆ルピアを2016年度内に社債発行し、
負債の返済へ回すとしています。
13年度はシンガポール法人であるModernland Overseas社を通じて
11%クーポン債を発行していました。

今後、運転資金名目でリファイナンスを行います。
また開発用不動産物件をさらに購入していく計画で、ブカシ地区の
1300ヘクタールも候補としています。
開発プロジェクト名称はModern Bekasi Residential and
Industrial Parkです。

同社は住宅不動産販売、ゴルフコース運営、カントリークラブ経営を展開。
主な開発ブランドとしてはTaman Modern、Kota Modern、Bukit Modern、
Padang Golf Modernなどがあります。
2014年度の同社の業績は売上で2兆8390億ルピア、
純利益では7110億ルピアとなっています。