タイのVGIグローバルメディアは同業他社を買収する計画

タイの大量輸送機関BTSグループ(BTS)子会社で
列車内広告・屋外広告を展開するVGIグローバルメディア(VGI)が
同業他社3位のマスターアド(MACO)社の株式を購入することを
発表しています。

今回MACO社の株式24.9%買収を進め、2016年内までに残りの株式取得
も進めます。

VGI Global Media社はバンコクメトロ(BMCL)社の広告看板、
列車車内広告などを管理しており、今後は地方での屋外広告展開を
目指します。
2015年度の業績(3月締め)は売上前年比-5%減で30億7700万バーツ、
純利益では前年比+26%増で8億3700万バーツでした。

また、同社は空港広告のAero Media社の20%株式を保有しています。
エアロメディア社は13の空港(年間およそ1億1500万人が利用する場所)
で広告を掲示しています。
342箇所のLCDスクリーン、6,200台の手押しクルマ、57台のボーディング
ブリッジなどを管理しています。

マスターアド(MACO)社の2015年度業績は売上7億2100万バーツ、
純利益1億7000万バーツでした。
同社は178か所の大型屋外広告看板を展開し、215か所の広告看板、
556か所の小型看板を保有しています。

タイの屋外広告市場はおよそ50億バーツといわれています。
タイの消費者は多様化が進んでいて、広告市場は70%がバンコク、
30%が地方になっています。
しかし人口ベースでは84%が地方に住んでいるため大きな潜在性が
あるとしています。