タイの不動産大手企業に関して、売上の上位企業概要

・プルックサー・リアルエステイト(PS)
プルックサー・リアルエステイト(PS)は1993年に
Thongma Vijitpongpun氏によって設立されました。
プルックサー社はタイ人の間でタウンハウスのブランドとして有名です。
近年は多角化によってコンドミニアム市場にも参入しています。
1993年から「バーンプルックサー」と呼ばれる低価格タウンハウス
ブランドを展開し、タウンハウス市場を拡大しています
(市場ではNo1シェア)。
コンドミニアムでは『IVY』ブランドで展開しています。
2014年度の売上は430億バーツ、前年比+10%増、
純利益では66億バーツで前年比+14.6%増。
一戸建て・タウンハウスを中心にした低層住宅販売に加え、
コンドミニアム販売も展開し、幅広いターゲットへの戦略が
奏功したとしています。

・ランド&ハウス(LH)
ランド&ハウスLand and Houses(LH)社はアサナヴォーキン財閥が
設立し、一戸建て、高級コンドミニアムのブランドで有名な
不動産開発会社です。
”The Room” “The Bangkok”などの高級コンドミニアムを開発販売し、
主なターゲットはタイ人富裕層です。 
同社の利益率は業界内でも高く29.8%となっています。
高級住宅物件取り扱いだけではなく、2014年度はターミナル21
ショッピングセンターを不動産投資信託化しています。
グループ会社として、高級住宅のクオリティ・ハウス(QH)、
ホームセンター、家具販売のホームプロ(HMPRO)、
銀行のLHファイナンシャルなどを展開しています。
2014年度業績は売上341億バーツ、純利益84億バーツとなっています。

・サンシリ社(SIRI)
サンシリ社(SIRI)は一戸建てや高級コンドミニアムブランドのSiri、Base、
D-Condoなどを建設、販売しています。
一戸建ではSETTHASIRIやBURASIRIなどを多数開発し、ランド&ハウス(LH)に
次ぐ高級ブランドとして有名です。
主な開発エリアはバンコクを対象にしています。
住宅用不動産開発を手掛けるほか、2015年からは大量輸送交通機関の
BTSグループと業務提携を発表し、当初250~300億バーツであった開発規模を
1000億バーツまで引き上げるとしています。 
The Line Jatujak-Mochitは100%販売済み、The Line Sukhumvit 71は
100%販売済み、The Line Ratchathewi, The Line Wongsawang,
The Line Phaholyothin Parkなども現在開発中です。

・APタイランド社(AP)
APタイランド社(AP)は一戸建てや高級コンドミニアムブランドAddress、
Rethym、Life、Aspireなどの建設販売を手掛けています。
主な開発エリアはバンコクで、住宅用不動産開発を手掛けるほか、
プレキャストコンクリート製品製造・販売も行っています。
2014年度業績は売上232億0600万バーツ、純利益26億1500万バーツでした。
2015年3月に、三菱地所レジデンスと共同で5件目の開発プロジェクトを発表、
バンコクの地下鉄ペチャブリー駅近くで大規模マンションを開発しています。
プロジェクト名は「LIFE ASOK」で地上34階、総戸数1609戸数を
予定しています。

・クオリティ・ハウス社(QH)
クオリティ・ハウス社(QH)は一戸建てや高級コンドミニアムブランドの
Q-house、Laddarom、Casaなどの建設、販売を手掛けています。
また、高級サービスアパートメント・ホテルブランドの”Center Point”も
同社が運営をしています。
2014年度業績は売上224億3700万バーツ、純利益33億2900万バーツでした。
同社はランド&ハウスグループと親しい関係の企業で、グループ内商業施設を
建設、開発しているケースもあります。
BTSナナ駅前では、平米単価30万バーツを越える超高級物件の
“Q Sukhumvit Nana”の開発を進めています。

・プロパティ・パーフェクト社(PF)
プロパティ・パーフェクト社(PF)は一戸建て、高級コンドミニアムブランド。
“Masterpiece”, “PARK”, “PLACE”, “The Metro”, “HYDE”,”Sky” などの
建設、販売を手掛けています。
主な開発エリアはバンコクとバンコク東部郊外エリアです。
2014年度の業績は売上128億4500万バーツ、純利益では3億9800万バーツでした。
同社はホテル、リゾート開発にも進出していて、北海道では”KIRORO”リゾート、
”Sheraton Hua-hin Resort&Spa””Sheraton Hua-hin Pranburi Villas”
”The Westin Grande Sukhumvit Bangkok””Hyatt Regency Bangkok Sukhumvit”
なども運営しています。

・LPNデベロップメント社(LPN)
LPNデベロップメント社(LPN)は郊外住宅や中級コンドミニアムブランドです。
Lumpini Ville, Lumpini Place,Lumpini Park などの建設、販売を
手掛けています。
主な開発エリアはバンコクとバンコクの北部、東部郊外エリアです。
2014年度業績は売上129億4480万バーツ、純利益20億2100万バーツでした。
同社は大量の中価格帯、低価格帯のコンドミニアムを開発しており、
特に都心から車で1時間圏内に大型プロジェクト開発(300戸~1200戸)
しているケースが多いです。