タイで介護サービスを提供しているHEALTH AT HOME社が41世帯へサービス提供

介護サービスを提供しているHEALTH AT HOME社は
高齢者福祉ケアサービス開始5か月で41世帯へ
自宅介護サービスを提供しています。
CEOのDr Kanapon Phumratprapin氏は、
病院事業では介護サービスをしっかりと提供するのは
難しいと判断しています。
(https://healthathome.in.th/)
民間病院最大手のバンコク病院(BDMS)の介護施設サービスは
Bangkok Hospital’s Longevity Centreが展開しています。

タイ国内の高齢者には長期タームのケアを求められる状況に
来ています。
Thailand Development Research Institute(TDRI)の
セミナーによるとここ数年で介護サービス需要が急激に
高まっています。

タイ保健省では2005年~2006年の死亡統計の中で半数以上が
60歳以上の387,970人、そしてその半数が自宅で看取られている
としています。
また今後QOL(生活の質の向上)を上げることで医療費抑制が
目指せるとしていますが、タイは介護と医療の専門家が非常に
少ないのが現状です。

Health at Home社は現在バンコクエリアにて介護サービスを提供、
119名のケアスタッフがいます。
ケアスタッフはスマートフォンアプリを利用し患者ケアに向かいます。
各ケアスタッフはBangkok Intercare Schoolの研修を受ける必要が
あります。
1シフト600~900バーツを得ることが出来、1か月平均15,000~
25,000バーツ稼ぎます。

同社は携帯電話キャリア2位のDTAC社が運営するDTAC Accelerate
プログラムのスタートアップ企業向けファンドで資金調達し、
事業を開始しました。