シンガポールのホテルセクターに関して(2)【シンガポール:観光・ホテル】

OUE Limited(LJ3)ホテル経営・不動産の大手企業です。
不動産投資、不動産管理、ホテルマネジメント事業などを
シンガポール、マレーシア、中国で展開しています。
主なホテルブランドは以下のようなものがあります。
Marina Mandarin Singapore、Oakwood Premier 
OUE Singapore、Mandarin Orchard Singapore、
Crowne Plaza Changi Airport、
Meritus Pelangi Beach Resort & Spa、
Langkawiなど。
2017年業績は売上7億5400万Sドル、純利益9800万Sドルでした。

HPL:Hotel Properties Limitedホテルプロパティ(H15)社は、
母体は68 Holdings Pte. Ltd.社で合計32か所のホテルを
運営しています。
ホテルブランドはFour Seasons、Hilton International、
Como Hotels、InterContinental Hotels Group、
Six Senses Hotelsなどを運営しています。
展開国はシンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、
モルディブ、セイシェル、バヌアツ、米国、ブータン、
タンザニア、南アフリカ、ベトナム、イギリスです。
タイ、シンガポール、イギリスでは住宅不動産にも
参入しています。 
2017年業績は売上6億5900万Sドル、
純利益1億6500万Sドルでした。

GL Ltd(B16):旧社名グオコ・レジャーはホテル・娯楽・
不動産開発の大手企業です。
1961年にニュージーランドで設立され、ホテル投資、
石油・ガス投資、不動産投資などを進めていきました。
イギリス・ロンドンでは5000室以上、16ホテルを展開し、
Clermont Hotels&Residences、Amba Hotels、
every hotels、Guoman Hotels、Thistle、
Thistle Expressなどを運営しています。
売上4億8700万Sドル、純利益6800万Sドルでした。