1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシア小売大手の香港系GCHリテールは店舗改装を強化【マレーシア:小売】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア

マレーシア小売大手の香港系GCHリテールは店舗改装を強化【マレーシア:小売】

マレーシア小売大手の香港系GCHリテール・マレーシアは、
2019年から2020年にかけてハイパーマーケット「ジャイアント」
の改装を実施する計画を発表しています。

同社はマレーシア国内に120店舗以上のスーパーマーケットを
展開しています。
店舗の改装・アップグレードに先立って顧客ニーズに耳を傾け
理解するために多くの時間を費やしたとしています。

4ヶ月間の改装を経て開店したGiant Supermarket Sungei Wang
Plazaでは、新鮮な果物や野菜、肉や魚介類など高品質で幅広い
商品をそろえています。
また、韓国料理、日本料理、マレーシア料理など幅広い種類の
即席料理も提供しています。

最初に来場した顧客200人には5リンギ相当のギフト券と
グッディーバッグを、店舗内で50リンギ以上を使った顧客
1,000人には5リンギのバウチャーが贈られました。

GCHリテール・マレーシア(Malaysia)は、マレーシア最大規模の
スーパーマーケット運営企業です。
オーナーはシンガポール証券取引所(SGX)に上場する
香港系企業デイリー・ファーム・インターナショナル社です。

「ジャイアント」のブランドでハイパーマーケット、
スーパーマーケットの小売チェーンをマレーシア、シンガポール、
ブルネイ、インドネシア、カンボジア、ベトナムなどで
展開しています。

GCH Retail(Malaysia)社は1944年に小規模雑貨店舗として
クアラルンプールで設立され、1974年にTeng Minimarket
Centreを開業しました。
1999年に香港系のデイリー・ファーム・インターナショナルが、
株式の90%を購入しました。
デイリー・ファーム・インターナショナルは、
香港系財閥ジャーディン・マセソングループ傘下の
小売大手です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事