タイ プロパティパーフェクト(PF)

タイの不動産大手プロパティパ-フェクト(PF)では当初の売上げ見込みを大幅に
下回るマイナス30%の売上げ減を発表しました。
厳しい大洪水の影響で購入者が決定を引き延ばしたこと、多くの開発物件が
バンコク郊外の西部地区にあることも響いたとしています。

CEOのChainid Ngowsirimanee氏は2011年度の売上はおよそ80億バーツと見ていて
第3四半期までの9ヶ月間の数字は売上63億7800万バーツで
純利益4億7200万バーツでした。

消費者は購入を先延ばししたものの、消費意欲とそのパワーは継続していると
見ていて2012年以降は戻ってくると判断しています。
そのため2012年以降にマーケティング予算をつぎ込むとしています。
第3四半期のみに至っては当初の売上げ見込みの45億バーツが大きく下落し
30億バーツでした。

通年で110億バーツを見込んでいましたが売上げは大きく落ちると見ています。
2012年度は10の住宅プロジェクトを発表予定で5つは総工費60億バーツ。
これまでは一戸建てにも注力していましたが洪水後は高い高層コンドミニアムへ
注力したいとしています。
総売り上げの30%はコンドミニアムでしたが2012年以降は50%をコンドミニアムに
したいとしています。