タイソーラーエナジー(Thai Solar Energy)

タイソーラーエナジー(Thai Solar Energy)はチャンネル3(BEC)、不動産事業
などを経営しているMaleenont familyマリーノント財閥の新しいベンチャー企業で、
今回140億~150億バーツを投資してカンチャナブリー県、スパンブリー県に
太陽光発電所を建設するとしています。

15の太陽光発電所は総発電量が135メガワットになるとしています。
COOであるCathleen Maleenont氏は この事業は当財閥にとって初めてとなる
再利用可能なエネルギー事業になるとコメント。
有望事業の1つとなるだろうとコメントしています。

TSE1 1次プロジェクトではカンチャナブリー県 Huay Krajao地区に建設。
5メガワット~その後9メガワットクラスになります。
TSE2 2次プロジェクトでは40億バーツを投資して9メガワットクラスの発電所を
建設します。

太陽光発電以外にも蒸気発電事業を併用させることも検討します。
コストは+30%上昇するものの、発電効率は+27%上昇します。
長期的には安くなると見ています。