タイ 低所得者向け減税政策

アピシット内閣では2008年7月から継続されている低所得者向け減税政策の4政策
1 大量輸送機関バスの無料運行(赤バス中心) 
2 タイ国鉄(SRT)の3等車両無料運行
3 水道料金の一定使用料金の無料化
4 電気料金の一定使用料金の無料化 を継続するとしています。

延長期間は2011年6月まで。4ヶ月間延長します。2011年の2月に再々延長されていましたが
食糧価格高騰、パームオイルの在庫が減少するなどの
低所得者層へ向けた環境が悪化していることもあり、 延長を決定しました。

東南アジア各国では消費者物価指数が上昇しており、
2010年12月分のインフレ率を発表しています。
もっとも上昇したのはインドネシア+6.96%、シンガポールでは+4.6%などになっています。