タイ CPオール(CPALL)

CPグループのコンビニエンスストア7-11を経営するCPオール(CPALL)では
三洋電機と提携し、ECO-STOREプロジェクトを発表しています。
Suphot Wiratyosinバイスプレジデント:サンヨータイランドは
7000店舗に達するであろうCPオールと共同でエコストアを展開する計画です。

コンセプトはエネルギー節減の装置、ライト、セキュリティシステムを導入。
費用として100平米あたりで300万バーツかかるとしていますが5年内に回収できるとしています。
サンヨ―タイランドでは冷凍食品系のサプライチェーンへの投資を注力していて
熱帯のタイでは今後必要とされる分野であることも強みとなっています。

今後タイでもエコ関連電気製品、エコ関連のプロジェクトが次々と出されていくと見ていて
サイアムセメント(SCC)の製紙事業では再生紙コピー紙を販売
トゥルー(TRUE)の運営するカフェ事業ではリサイクルペーパーを使用するなどの動きが出ています。