タイ GFPT

タイの食品業界では輸出向けが好調であることから、新規工場建設が進んでいます。
2010年上半期では+15.9%となっています。
タイ投資委員会でも17の飼料工場、水産加工工場、などの投資認可事業が
下りています。

鶏肉大手ベタグロの子会社Bフーズ社では
ナコンラチャシマのブロイラー事業で5億2800万バーツを投資。
年間1700万羽の鶏肉生産をおこないます。

同じく鶏肉大手GFPT<GFPT>では
1日15万羽を生産可能な大型工場を建設する計画です。

GFPTは日本の冷凍食品ニチレイ社と15.6億バーツの企業を設立。
合弁で冷凍鶏肉食品を輸出するとしています。