マレーシア関連のニュース

日本のキッコーマンは10月16日、シンガポールや香港で食品・酒類・菓子類・
ヘルスケア商品などを扱う卸売りグループのヤマカワトレーディング社、
ヤマカワ香港社を100%子会社することで合意したと発表しました。
アセアン諸国への本格的な展開を図るとしています。

東洋ゴム工業は、マレーシアのタイヤメーカーのシルバーストーンを買収すると
発表しました。
シルバーストーンの全株式を取得して完全子会社化。
東洋ゴムは成長市場であるアジア地域に本格参入する計画です。
買収価格は4億6200万マレーシアリンギ(約125億円)。
シルバーストーンは東南アジア地区最大のタイヤメーカーで、タイヤの生産能力は
年産300万本、従業員数は1400人。

世界銀行は10月発表のレポートでマレーシアの2010年の国内総生産(GDP)成長率
予想を4月時点での+5.7%から+7.4%に上方修正しています。
ナジブ・ラザク首相が先ごろ発表した+7.0%のマレーシア政府による最新予想値を
上回っている数字です。