タイ バンコク銀行(BBL)

バンコク銀行Bangkok Bank (BBL)はタイ最大の商業銀行で今回99年間の
銀行ライセンスをベトナムで取得できたと発表しています。
ベトナム国内の2支店の事業免許で20年間のライセンスを2012年度末に失効
する予定で今回延長かつ長期のライセンスを取得するように働きかけたと
しています。

99年間は海外の金融機関としては最長クラスとしています。
ベトナム中央銀行State Bank of Vietnamから厚い信頼を得た結果であると
しています。
この結果、2111年までホーチミン市とハノイ市で銀行業務を継続できると
しています。

バンコク銀行は1961年にホーチミンで銀行ライセンスを取得し、1975年
ベトナム戦争の悪化で一時撤退。
その後1992年にホーチミンへ再進出しています。
1994年はハノイに支店2店舗目を設立しています。

2012年度は融資額前年比+10%増を見込んでいて両支店で200億バーツ規模の
融資を行う予定です。

バンコク銀行のベトナム支店Tharabodeeマネージャーによれば
現在93の銀行が営業許可ライセンスを持っていて5つのベトナム国営銀行、
39の外資合弁商業銀行、39の海外金融機関の支店が存在しているとしています。