タイでモバイルでのオンライン取引が大幅増加の流れ

モバイルでのEマーケットプレイス企業Shopee Thailand社では、
オンラインの小売取引に関して、今後5年間で携帯電話のユーザー
利用が大幅に増加する予測を出しています。
2020年度までには総小売市場のおよそ50%がオンラインでの取引に
なると予想されています。

Shopee Thailand 社の親会社はシンガポール企業Garena社です。
ガレーナGarena社は2009年に設立された企業で東南アジア、
台湾で展開しています。
オンラインゲーム、League of Legends、Heroes of Newerth、
サッカーゲームFIFA Online 3などを運営・管理しています。

同社では2016年時点で携帯電話からの取引は25%となっていて、
75%は自宅などのデスクトップパソコンからの発注であると
しています。
タイ国内には2000万人のスマートフォンユーザーがおり、
1日平均6、7時間はインターネットに接しているとしています。
特にソーシャルメディア系のアプリを使うユーザーが多く、
Facebook、Instagramなどで物の売買を行うケースもあります。

Shopee社は同社のプラットフォームを利用してもらえば、配送システム、
決済システムなどのサポートを行えるとしており、流通のハブになること
で生活インフラの一部を目指します。
同社での売上上位カテゴリーは、健康・美容、女性ファッション商品、
生活用品となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。