タイの上場企業、リッチ・アジア・コーポレーションは2017年1月債務不履行を発表

タイ証券取引所(SET)一部上場の鋼管製造・販売会社、
リッチ・アジア・コーポレーションRich Asia Corporation
(RICH)は、2017年1月に8億590万バーツの負債を抱え、
債務不履行になったと発表しています。
総額はおよそ20億バーツとなっています。

今後は金融機関、債権者との交渉をまとめ、債権を進めていくと
しています。
発表の翌日には大きく売りが発生し、株価は-21.43%まで
下落しました。

代表取締役のSomkiat Vongsarojana氏は2016年10月が支払期限
であったとし、金融機関へ向けての返済方法などを法的なプロセスで
進めていきます。
返済計画に関してはPhoenix Advisory Services Co Ltdが
アドバイザーとなります。
さらに同社は決済手形の不履行で12.5億バーツがあります。
およそ20億バーツ分の負債に関しては今後返済を進めていくと
しています。

リッチ・アジア・コーポレーションRich Asia Corporation
(RICH)社の2016年度の第3四半期までの業績は、売上23億7600万バーツ、
純利益-3400万バーツでした。

同社は2006年に上場し、旧社名はRich Asia Steel社でした。
スチールパイプ製品の製造、販売、輸送などを行い、その他鉄鋼品なども
扱います。
子会社にはSiam Ferro Industry社、 Thai National Product社など
があります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。