タイ上場、シンテック・コンストラクションが高級コンドミニアム建設

タイ証券取引所一部市場(SET)上場のシンテック・コンストラクション
Syntec Construction(SYNTEC)社は高級コンドミニアム建設へ
フォーカスしています。

同社はタイ政府の投資する住宅開発プロジェクトや
民間不動産開発会社が建設する高層コンドミニアムの建設、
商業複合施設の建設などを手掛けてきました。
その他には学校、病院、大使館、地方役所等の建設も行っています。

シンテック・コンストラクションSyntec Construction
(SYNTEC)社の2016年度業績は売上80億2800万バーツ、
純利益8億7000万バーツでした。

2017年に建設を続けているプロジェクトは
以下に挙げるものを含めて15プロジェクトが進行中です。
合計で81億4300万バーツ規模になります。

(タイ政府)
Baan Eur-Arthonプロジェクト(低所得者向け住宅建設)
(民間企業)
Supalai(SPALI)社:Supalai Lite Ratchada、
Supalai Lite Surawong、Supalai Lite Si-Praya
Pruksa Real Estate(PSH)社:Chapter Ine Eco Ratchada
Singha Estate(S)社:Esso Asok
The Erawan Group(ERW)社:MI 3
LH Mall & Hotel社:Terminal 21 Pattaya

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。