ミャンマー

東南アジア各国で中進国から後進国への海外シフトが進んでいます。

ミャンマーへの外国からの直接投資額が2010年度(2010年4月~2011年3月)で
すでに200億USドルとなり、2009年度(2009年4月~2010年3月)で
投資された3億USドルを大幅に上回っていることを発表しています。

ミャンマー政府では2011年3月に
軍事政権から民政への移管が完了し一応の総選挙を終了しています。
今回の外国投資の急増は、ロシア、中国、タイなどを中心にしていて
ミャンマー新政府の発足で経済改革が進むとの期待を反映したケースと
軍事政権が駆け込みで認可させたケースがあるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。