インドネシア ペルサハーンガス・ネガラ(PGN)

インドネシア政府ではインドネシアエネルギー最大手PT Pertamina
プルタミナ社の天然ガス開発・流通大手PT Perusahaan Gas Negara(PGN)の
購入を認める決定を発表しています。
国営企業大臣、プルタミナコミッショナーのMahmuddin Yasin氏は買収プロセス
は8ヶ月以上掛かると見ています。

政府会議の結論としてPertamina社はPGNを購入し天然ガス事業の子会社化を
進めます。
現在の子会社PT Pertagasペルタガスとの合併を検討しています。
今後Pertaminaプルタミナはペルサハーンガスの株式30~38%の株式を取得する
予定です。

プルタミナでは第1四半期~第3四半期の売上$526億ドル
純利益では$21億8000万ドルとなっています。
PGN社では第1四半期~3四半期までの業績は前年比+20%増で$22億ドル、
純利益+3.3%増で $6億4160万ドルでした。