カンボジア メジャー・シネプレックス・グループ(MAJOR)進出

タイのメジャー・シネプレックス・グループ(MAJOR)では同社のカンボジア進出
展開で首都プノンペン、イオンモールで進出・開業しました。
メジャーシネプレックスでは映画館、スケートリンクの施設を開業。

イオンモール・プノンペンは2014年6月30日開業。
開業式典にはイオン岡田社長、カンボジア・フンセン首相、日本政府から岸田外務大臣
も出席しています。
投資額は200億円 延べ床面積は10.4万平米。
190の専門店が入居していて、そのうち49店舗が日系企業。

アパレル大手ワールド、家電販売ノジマ、飲食店ワタミ、銀だこ、吉野屋なども
入居しています。
http://aeonmallphnompenh.com/shop/lists/
カンボジア・プノンペンの巨大商業施設の誕生で1日10万人規模の来客を
予定していて、カンボジアの中間層をターゲットにするとしています。