タイのカシコーン銀行とサイアム商業銀行では貸出金利の引き下げを決定

タイの中央銀行が2回金利を下げた影響で大手金融機関の
カシコーン銀行(KBANK)とサイアム商業銀行(SCB)では、
貸出金利の引き下げを決定しました。
13~25ベーシスポイントを下げます。

大手3位のカシコーン銀行(KBANK)ではMLR:最優遇貸出金利を
6.5%まで引き下げます。
MOR:当座貸越優遇金利では7.37%まで引き下げます。
小口貸出優遇金利(MRR)は7.87%となります。

王室系金融機関のサイアム商業銀行Siam Commercial Bank
(SCB)では、10~30ベーシスポイント引き下げMRRを7.82%、
MLRでは6.525%でMORは7.4%となります。

クルンタイ銀行(KTB)では、今のところ貸出金利を下げる予定は
ないとのコメント。
MLRが6.625%, MOR 7.375%で MRRが 8%となっています。

政府系金融機関であるタイ政府貯蓄銀行がMLR 6.75%で
MOR 7.25%で MRR 7.625%
中小銀行SME Development BankではMLR が7% MRR 9.5%
タイ政府住宅銀行が MLRで6.75% MRR 6.85% MOR 7.25%と
なっています。