マレーシアの第1四半期GDPは予想を下回る【マレーシア:経済】

マレーシアの2017年通年の経済成長率は3年ぶりの強い伸びで
5.9%増でしたが、2018年は成長率鈍化が起きています。
2015年は5.0%増、2016年は4.2%増でした。

(マレーシアの経済概要)
面積:33万290平方キロメートル(日本の0.87倍)
人口:3,170万人(2016年マレーシア統計局)
首都:クアラルンプール 人口179万人(2016年)
言語:マレー語、英語、中国語、タミール語
公用語:マレー語
宗教:イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など
名目GDP:総額3150億ドル、一人当たりの名目GDP:9,818USドル
(2016年)

元首:アブドゥル・ハリム・ムアザム・シャー第14代国王
2011年12月就任、任期5年、統治者会議で互選した。
ケダ州のスルタン(州王)。

議会制度:二院制
上院:70議席(任期3年、44名は国王任命、26名は州議会指名)
下院:222議席(任期5年、直接選挙(小選挙区制))

2018年5月にはマレーシア総選挙で史上初の政権交代が起き、
92歳のマハティール・モハマドMahathir Mohamad元首相が
率いる野党連合が勝利しています。