タイ証券取引所二部上場の宝石販売、ジュビリー・エンタープライズ【タイ:製造・宝石】

タイ証券取引所二部市場(MAI)に上場している宝石販売企業、
ジュビリー・エンタープライズ(JUBILE)は創立89周年を迎え、
6月21~24日に”Jubilee Diamond Mid Year Expo2018″
を開催しました。

バンコクマリオットホテルのグランドボールルームで
ダイヤモンドなど2万点の宝石・宝飾品、合計金額10億バーツ以上
を販売します。
同社は4日間のイベントで3,000人を超える訪問者を期待しています。

同社の”Jubilee Diamond”ブランドは国際的に認められた革新的な
デザインで知られ、ダイヤモンドジュエリーの大手小売業者として
展開しています。
2017年業績は売上15億4900万バーツ、純利益1億8400万バーツでした。

他にも、タイ証券取引所に上場する宝飾品企業は1973年設立の
プランダ・ジュエリー(PDJ)社があります(一部市場SET上場)。
同社は1990年から上場している大手宝石メーカーです。

プランダ・グループPranda Groupはタイ、インドネシア、
ベトナムに拠点を持ち、年間400万個もの宝石を生産し米国、
欧州などに販売拠点を持っています。
主なブランドは”Prima Gold”、”Prima Diamond”、”Prima Art”、
“Julia””Merii”などです。
同社は証券コードを2018年1月にPRANDAからPDJへ変更しています。
2017年業績は売上29億1800万バーツ、純利益-1億6100万バーツでした。

この他、一部市場(SET)上場のサワン・エキスポート(SAWANG)も
宝石・宝飾品製造大手です。
1972年設立、2003年に上場しました。
宝石・ジュエリー生産と流通を手掛け、米国、ドイツ、オーストラリア
など多くの国に販売ルートがあります。
2017年業績は売上1億1900万バーツ、純利益-3100万バーツでした。