インドネシア観光旅行者数は2018年通年で1581万人【インドネシア:観光】

インドネシア統計局(BPS)によると、2018年通年で
合計1581万人の外国人観光客がインドネシアを
訪れたとしています。
しかしインドネシア政府の目標である1,700万人を
下回りました。

2018年12月に観光旅行客が大幅に増え、
特にクリスマスと大晦日の休暇中で訪問者数が
140万人に急増しました。
結果として2017年の人数から+12%増加しました。

インドネシア政府は2019年に2000万人の観光客を
目標としています。
インドネシア観光市場は2018年、バリ島アグン山噴火、
ロンボク島での地震、西ヌサテンガラでの地震、
中部スラウェシでの津波など自然災害で深刻な打撃を
受けました。

・インドネシア証券取引所(IDX)に上場している観光大手企業
パノラマ・セントウィサタ(PANR)
旅行サービス 2017年売上2兆61億ルピア
バユ・ブアナ(BAYU)
旅行サービス 2017年売上1兆8592億ルピア
ソナ・トパス・ツーリズム(SONA)
旅行・免税店 2017年売上1兆5827億ルピア